峡一つ煙らせ春の時雨かな

散歩の途中で遠くに中国山地の山々が見える。それほど天気は悪くないのに、山と山の間が白くなって見える。この気温なら雨、時雨だろう。春だから春時雨か。なんて事を考えながら歩くのです、、、。(2016年春詠)

「峡一つ煙らせ春の時雨かな」への2件のフィードバック

  1. 現役で勤めていた頃、お昼ご飯を食べに行く時に遠く北の空が白く染まって冷たい風がまるでそこから吹いてくるように感じる事が有りました。
    きっと北の方は雪だったのでしょう。
    今週末は寒波襲来とか、時雨で済めばいいですがどうなのでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です