菜の花や線路伝ひに猫の道

今年も線路の土手に菜の花が咲き始めました。一度撒いてから毎年咲いてくれますが、以前に比べるとちょっと小さくなった感じがします。たぶん土に養分が無くなってきたのだろうと思います。掲句、その昔の古い句です、、、。(2003年春詠)

「菜の花や線路伝ひに猫の道」への2件のフィードバック

  1. 菜の花やとくれば、月は東に日は西にが思いだされます。
    近くの公園では菜の花が満開、黄色いじゅうたんになっています。
    TVで見た河津桜の光景ではピンクと黄色が上と下できれいに咲いていました。
    昨日までは暖かでしたが今日は又寒くなるとか、身に応えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です