春場所も外吹く風も荒れにけり

今年の春場所は明後日(3月12日)が初日です。相撲は好きで毎場所楽しみにしています。が、こんな句を残していながら何が荒れたのかサッパリ覚えていません。初場所で優勝した琴奨菊の成績が悪かったのは確かですね。そんなことが無いように、稀勢の里には頑張ってほしいと思いますが、横綱昇進後の行事の連続を見るとう~ん、、、。(2016年春詠)

「春場所も外吹く風も荒れにけり」への2件のフィードバック

  1. 強い日本人横綱待望論が有ったのでしょう、一度の優勝で即横綱とは疑問が残りますが、横綱としての土俵入り等を見ていると貫禄が増して来た様にも感じます。
    牛二さんの懸念される行事疲れが残らず懸案の初日を難無く白星で飾って欲しいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です