冴返る病院裏の常夜灯

病院のそれも裏口の常夜灯です。父が亡くなる前、すでに医者から告げられた余命の日数は越えていました、、、。いつまでたっても反省ばかりで、今ならもっとしてやれる事があったと思うのですが、過ぎてみないと分からない、、、。(2003年春詠)

「冴返る病院裏の常夜灯」への4件のフィードバック

  1. 自分の最期はいつになるのでしょう?
    元気なうちはいろいろ楽しみたいですね。
    自分に対してももっとやってやれば良かったと後悔しない様にしたいです。
    やりたい事はやれるうちに。

  2. 牛二さんのお父様が亡くなられて、14年ということですか。わたしは、父の年を越しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です