春光や埃に命あるやうな

いかに無精をしているかすぐ分かります。自分が動く度に明るい窓の日差の中を舞い上がり、降りようとしてはまた舞い上がり、まるで生き物のようです、、、。(2017年春詠)

「春光や埃に命あるやうな」への2件のフィードバック

  1. 普段目に見えないものの埃は有りますね。
    テレビ台の上等に知らぬ間に溜まって来ます。
    最近は何でも空中を飛んで埃を吸い込むルンバの空中版の様な自動掃除機も出現しているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です