踏石に猫来て覗く縁の春

掲句、先日書いたかつての同僚邸、すぐに「シッツ!」と追い払う声、いつも来る野良猫との事。向こうも慣れたもので縁側の我々を一通り見渡すとゆっくりと離れて行った。我が家なら「いらっしゃい!」と言うところか、、、。(2017年春詠)

「踏石に猫来て覗く縁の春」への2件のフィードバック

  1. 私も「シッ!」と言って追い払うほうです。
    猫額菜園に時々落とし物をしていく猫が居ます。
    困った事です。
    牛二さんは犬も猫もお好きなんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です