脱ぎ捨てて心も春の装ひに

と、出来ればよいのですが、こればっかりは、、、。早くも三月の終わりです、、、。(2017年春詠)

「脱ぎ捨てて心も春の装ひに」への2件のフィードバック

  1. 脱ぎ捨ててとくるとどうしても うちが一番よいという を思い出します。
    暖かさが増すと共に少し身軽になりますね。
    花の下に居ると心も春の装いになるのでは?
    鶴山公園の桜も満開ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です