命ある証まくなぎ寄り来たる

夏になると出て来る。それも同じ散歩道の同じところで現れる。しばらく手で払いながら歩くと、居なくなる所もまた同じ。不思議だけれど、う、る、さ、い。ずっとそう思っていたのだが、ふとこれも生きている証かと、そんなふうに思った時の句、、、。(2017年夏詠)

「命ある証まくなぎ寄り来たる」への2件のフィードバック

  1. 一昨日の朝、太田川堤防を走っていたらなんだかよく分からないけれど小さな虫が何匹も目の前に表れました。
    まくなぎと言うのですね、知りませんでした。
    命ある証しは牛二さんの命、それともまくなぎの命どちらなのですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です