職退きて五年すつかり昼寝ぐせ

昔の田舎の夏には昼寝が付き物だった。大人も子供も老いも若きも、戸と言う戸を開け放った家にそれぞれの定位置があり、昼寝をする。子供は眠る度に成長するし、大人は夕方からの次の農作業にむけて活力を養う。来る日も来る日も、、、。(2017年夏詠)

「職退きて五年すつかり昼寝ぐせ」への2件のフィードバック

  1. 我が家では板の間と北側の廊下辺りが涼しいので定位置でした。
    昼ご飯を食べた後の午睡、その字の通り午後の睡眠でしたね。
    今はバイト中の椅子に座ったままの昼寝です。
    中学校の時に習った英語では、take a nap 昼寝するでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です