秋日濃し絵図と比べる干拓地

早島公園の山上に絵図が設置されている。絵図には今一望している場所の干拓が始まった頃の様子が描いてある。ようするに見えている場所のほとんどが、かつては海の底だったようだ。遠い昔に想いを馳せる、ここが海だったとは、、、。(2017年秋詠)

「秋日濃し絵図と比べる干拓地」への2件のフィードバック

  1. 故郷は標高100mあまりの山の中ですが、エントモノティス・オコチカという二枚貝の化石が出て来ます。
    中生代三畳紀には海だったのです、
    遠い昔の景色は全く想像だに出来ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です