花愛でる人片言の日本語で

国も聞いたが忘れてしまった。東南アジア系の若い男女、近所の桜並木の下に車を止め、ボンネットの上に女性を載せて記念撮影をしている。新しくはない中古の大衆車と、女性の民族衣装と深い眼差し、なかなか良い。撮影が終わるのを待って通り抜けようとしたら、向こうから片言の日本語で話しかけて来た。話を要約すると、日本の桜は綺麗、彼女は奥さん、奥さんの国には桜が無い、だから沢山写真を撮って送ってあげる。お父さんお母さん喜ぶ。そんな話だった、、、。(2018年春詠)

「花愛でる人片言の日本語で」への2件のフィードバック

  1. へー!わざわざ向こうから話しかけて来たとは、よほど桜がうれしかったんだね。
    たしかにきれいだからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です