花の雨蕊の色濃くなりつつも

寒さのせいでしょうか、毎日午後になると強風が続いているにもかかわらず、桜は満開を保っています。天気が良ければ蕊の色が濃くなった散る前の今が一番きれいなのですが、昨日はあいにくの雨、ちょっと寂しい色に見えました、、、。(2018年春詠)

「花の雨蕊の色濃くなりつつも」への4件のフィードバック

  1. 昨日は小学校の入学式だったそうです。
    自分達が子どもの頃は入学式というと桜の花が付きものでしたが、最近は散ってしまっている事が当り前になっています。
    めずらしく今年の桜は昨日も残っていたから6年後の卒業式の時には、『6年前の春、桜の花に迎えられて入学してこられた皆さんが・・・』的な校長先生のお言葉が聞けるかも知れません。
    それともそんな事はすっかり忘れ去られるでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です