一息に燕越え行く杜の空

見事!青空の下で高い所を一息に越えて行く燕は見ていて気持ちが良い。飽かず眺められる。掲句は倉敷阿智神社、都会であれば杜がビルに変わり、同じような飛翔が見られるのだろうと、田舎暮らしの私は想像してみるのです、、、。(2018年春詠)

「一息に燕越え行く杜の空」への4件のフィードバック

  1. 鳶がゆっくり輪を描いて飛ぶのと違い、燕はジェット戦闘機を思わす身軽さとスピードで飛んでいますね。
    黄色いくちばしが並んで餌を待つ姿は愛らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です