滾つ瀬の音に極まる梅雨出水

昨年の豪雨からもう一年、今年も九州では豪雨被害が出ています。ちょうど豪雨の多い時期と言えるのでしょう、ネットで「七夕豪雨」で検索すると昭和49年の静岡での豪雨が出てきます。昨年の豪雨は「平成30年7月豪雨」と言うそうです。掲句は昨年の6月、のんびり構えて詠んだ句です。7月の豪雨の時は川音と、気象庁のデータ画面の変化に一喜一憂していました、、、。(2018年夏詠)

「滾つ瀬の音に極まる梅雨出水」への2件のフィードバック

  1. 丁度一年前ですね、バイト仲間のマンションは1階が水没、本人は上層階だったので部屋は被害が無かったけれど、バイト帰りには腰くらいまで浸かって歩いたそうです。
    丁度バイトが忙しい時期ながら、数日の欠勤を余儀なくされました。
    今も川にはその時に流された大きな木が残されています。
    今年はあんなことになりません様に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です