爽涼やまずは遠近眼の運動

だいぶ涼しくなったが爽涼と言えるのはやはり朝日の出るまでの一時だろう。その程よく明るさがある爽涼の空気の中で遠くを見ながらいつぞや書いた事がある眼の運動をする。右回り、左回り、遠近、遠近、、、。(2018年秋詠)

「爽涼やまずは遠近眼の運動」への2件のフィードバック

  1. 視力には自信が有った学生時代でしたが、勤めだしていつ頃だったか?左目の視力が落ちました。左目だけだし眼鏡は邪魔くさいからコンタクトを使う事にしまた。
    その後眼鏡に変えたものの老眼が出て来て眼鏡をかけたり外したりと面倒ですね。
    最近は遠くの山を見ると稜線が二つ見えるという新たな症状も有り、目が良かった昔に戻りたいと切に思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です