今日咲くと思ひし石蕗の花あらず

土手の桜並木の木の根元に二か所だけ、どなたが植えられたのかこの季節になると石蕗が花をつけます。毎年楽しみで、咲き出すと毎日見て通ります。その花が先日の朝、通りがかりに見つからないのです。おかしいなと思い引き返して確かめると荒らされた跡が、、、。みんなで楽しめばよいものを、どうして独り占めしようとするのでしょうね。去年にもこんな句を書いていますのでたぶん常習犯なのでしょう、、、。(2018年冬詠)

「今日咲くと思ひし石蕗の花あらず」への2件のフィードバック

  1. 誰が取って行ったのでしょう。
    牛二さんが書かれていつ通り、みんなで楽しめばいいのにね。
    石蕗の花言葉を調べたら「謙譲」とか「謙遜」なんて出て来たけれど全くそんな言葉が似合わない花泥棒ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です