ゆでたてのまだ手に熱き寒卵

これが厄介、やっと剥けたと思ったら、今度は口の中でアッチッチ、、、。(2018年冬詠)

「ゆでたてのまだ手に熱き寒卵」への2件のフィードバック

  1. 寒の餅、寒の酒等は寒い冬に雑菌等が住みにくい環境でいいものが出来るという利点が有るようですが、寒卵という物も有るのですね。
    知りませんでした。
    ゆで卵、熱々を剥くとうまく剥けないのでは無いですか?
    エッグスタンドに立ててスプーンで食べているのですか?

  2. 昔、会社のクリスマス会の景品で貰った三十年物の「ゆで卵器」を使うのですが、これが優れもので、茹で立てでも冷めても上手に剥けるのです。
    だからアツアツを普通に食べます。
    その「ゆで卵器」、傷んで来たので代わりを探していますが、なかなか同じような物がありません。
    まあ、三十年も持つような、それも安物の電気製品を作っても儲からないでしょうけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です