晴の日の蝶影となる石の上

気付けばずいぶん日差が強くなっています。ふらふらとやって来た蝶の影が、石の上にくっきりと、蝶に合わせてふらふらと、、、。(2019年春詠)

「晴の日の蝶影となる石の上」への2件のフィードバック

  1. 石の上に影というと広島の旧日本銀行の玄関階段に残された人影を思い出します。
    原爆が落とされた時にそこにいた人の影と聞いています。
    灼熱の炎がその様な現象を引き起こしたのでしょう。
    二度とこんな事が起こりません様に願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です