薫風や屋根職人の休む屋根

屋根職人は休憩も屋根の上です。近所のお宅の屋根の修繕、高い所は苦手なので上がってみようとは思いませんが、ごく普通に座って、ごく普通に会話して、何んとも気持ちよさそうでした、、、。(2019年夏詠)

「薫風や屋根職人の休む屋根」への4件のフィードバック

  1. 新型コロナもない昨年のこの時期は良かったでしょうね。しかし冬夏は厳しいと思います。良い句ですね。

    1. ありがとうございます。
      確かに冬夏は厳しいでしょうね。
      岡山県はそろそろ句会が開ける兆しが見えてきましたね。

  2. 子供の頃には二階の窓から屋根に出て遊びました。
    風呂の煙突掃除の時も上がり、煤で黒くなったものです。
    少し低めの小屋の屋根からは忍者よろしく、飛び降りたりもしました。
    孫がやっていたら止めるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です