横切つて鳶の影ゆく大夏野

いきなり眼の前を横切って行く黒い影、見上げれば鳶、風を捕らえて省エネ飛行の空はきっと涼しいのだろう、、、。(2019年夏詠)

「横切つて鳶の影ゆく大夏野」への2件のフィードバック

  1. エンジン不要のグライダーの様に空気の流れを掴んで飛ぶ姿はゆったりとして優雅な様子ですね。
    燕がスーッと飛んで行くのはどんな仕組みなのかな?
    羽ばたきの余力なのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です