ぼろ靴の布沁みとほる朝の露

朝露の季節です。ちょっと道を替えて河川敷の草の中へ入るともう大変、履き古した靴の中の靴下まで濡れてしまいます。後悔する瞬間ですが、少したてばまた同じところへ、、、。(2019年秋詠)

「ぼろ靴の布沁みとほる朝の露」への4件のフィードバック

  1. 朝ランをする時、途中アスファルトを避けて河川敷を走る事が有ります。
    昨日はまだ朝露に濡れる事は無かったので、草を踏みながら走りました。
    濡れてくるとやはり其処は避けて、アスファルトを走る事にします。
    膝のためには草の上の方が楽なのですけどね。

  2. 草むらへ入る恐れのあるときは、長靴が良いですよ。わが家は旭川の傍なので河川敷を吟行するときは必需品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です