兵の如並ぶ月夜の藁ぼつち

何か用途があっての事でしょう田圃一面に収穫の終わった稲束が立てて残してありました。月光の中に兵士が無言ならんでいるようでした。今日は十五夜、、、。(2019年秋詠)

「兵の如並ぶ月夜の藁ぼつち」への2件のフィードバック

  1. お正月飾り用は緑色鮮やかな稲藁を使うから、それとは別用途なのですね。
    なんだろう?
    母の実家には稲藁で縄を綯う機械がありました。
    祖父はそれに手を挟んで指先が一本だったか二本だったか無くなっていました。
    実家には筵を編む道具がありました。
    昔は大事な稲藁でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です