汗ぬぐふ異国の人に追ひ越され

倉敷の美観地区を歩いていると外国の方、それもアジア系の方が増えたのを感じます。一見日本人と変らない姿服装で、黙ってベンチで休まれていたりすると全く分かりません。気づくのはすれ違ったときの香水の匂いと、早口のように聞える外国語の会話です、、、。(2014年夏詠)

「汗ぬぐふ異国の人に追ひ越され」への2件のフィードバック

  1. 東京単身赴任中は安い酒場へ出入りしていました。
    注文を取りに来る店の人が一見日本人なのにしゃべると異国の人、名札を見ると漢字一文字などと言う事が多くありました。
    コスト削減だったのでしょうか?
    広島は観光地お隣には岩国の米軍基地そんなこんなで異国の人を見かける事は多いです。
    先日も朝のランニングで平和公園に居たら異国の男性に「英語話せますか?」と聞かれました、もちろん英語です。
    「いいえ、何ですか?」と日本語で応えましたが近くにいた方が流暢な英語で道案内を始められました。
    中学校の時から英語を好きになっていればもう少し話せるようになっていたかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です