どつと来て群に加はる稲雀

終戦記念日です。早いものです、もう稲が黄色く稔り始めています。そろそろ雀の出番です。昨年はずいぶん沢山の雀が出没していました。最近の田圃には鳥用の威しも案山子もほとんど見ることが無く、雀にとっては好い環境になったと言えるのでしょうね、、、。(2018年秋詠)

纏まれば羽音恐ろし稲雀

稲雀もまとまれば恐ろしいぐらいの数になります。昨年ぐらいから急に数が増えたように感じるのですが、夕方ともなれば近所の神社の竹藪に集結し、賑やかに騒いでいます。本当の理由は分かりませんが、昔ほど農家の方が雀を気にしなくなったのかも知れませんね、、、。(2017年秋詠)