すれ違ふ雲の早さも野分かな

すみません、晴れの国岡山のノー天気な句です、、、。台風も今は天気予報で逐一細かい情報を知ることが出来ますが、昔の人はどうだったのでしょう?ずいぶん怖かったでしょうね。全く得体が知れないものがジワジワと近づいて来るのだから、、、。(2014年秋詠)

「すれ違ふ雲の早さも野分かな」への2件のフィードバック

  1. 晴れの国岡山は南に四国山脈が有るおかげで台風も来にくい環境に有るでしょうね。
    広島は時折やって来る台風で宮島の厳島神社に被害が出るなんて事が何度か有りました。
    数年前の19号では平和公園の立木も随分倒れたものです。
    今回の台風は幸いほとんど影響なく通り過ぎてくれました。
    地震・雷・火事・親父、台風はそれよりは怖くなかった様ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です