秋燕の集ひて旅へ羽慣らす

今年の天候はどうもおかしい。これでは燕も旅立ちを迷うのではないかと思っていたが、気づけば燕もずいぶん数が減っている。先日も朝の電線に多くの燕が止まり、周囲をこれまた多くの燕が舞っている姿があった。その電線を前夜の宿にした旅の途中の一団なのだろう。長旅ご苦労様、無事に南の島に着くことを祈るのみ、、、。(2014年秋詠)

「秋燕の集ひて旅へ羽慣らす」への4件のフィードバック

  1. 今年は結局このまま寒くなって行くのでしょうか?
    残暑はどこへ行ってしまったのでしょう?
    そんな中でも秋を感じて移動を開始する燕たちは何を頼りに動き出すのでしょう?
    植物は累積気温で花開くなんて聞きますが。
    そうか!日照時間かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。