ことごとく風に従ひ花芒

いつも寄る道の駅の裏側に出てみると、広場の向こうに思わぬススキの原っぱが広がり、おりからの強風に靡いていた。当たり前だが全部同じ方向に、、、。(2014年秋詠)

「ことごとく風に従ひ花芒」への4件のフィードバック

  1. ひまわりと太陽だと当たり前の発想だけれどすすきと風はいい発想ですね。
    秋、太田川のすすきも陽を受けて輝いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です