挨拶の間合はかりて暮の秋

散歩をしていて、向こうから来る人に、いつ挨拶をしたものかと、いつもタイミングに迷ってしまう。特にこの季節はうつむき加減の人が増えて、難しいなあ、、、。(2013年秋詠)

「挨拶の間合はかりて暮の秋」への4件のフィードバック

  1. 先日の朝、いつもの様に堤防を走っていると向こうからウォーキング中のご夫婦らしき人がやって来ました。
    すれ違いざまに見かけた顔と思い、引き返すとやはり以前の同僚とその奥様でした。
    我が家と違って夫婦同じ趣味で健康管理をしている様です。
    次にすれ違った時は止まらず軽く手を振って別れました。

  2. 挨拶をするのは確かに難しいですね。通り過ぎようと思っていたら、向こうから声がかかって恥ずかしい思いをしたりする。勇気をもって、こっちから大きな声で挨拶すべきなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。