枯葎風の音とも獣とも

時々こんな事があります。一瞬ドキッとするのですが、後何の音もしないので、やはり風だったのでしょうね。もしかしたら何かがジッと身を潜めてこちらを見ているかも知れない、なんて思うほうが楽しいのですが、我が愛犬は反応なし、、、。(2014年冬詠)

「枯葎風の音とも獣とも」への4件のフィードバック

  1. 何かが居る様な気配は無かったですか、愛犬が吠えないのだからやはり風だったのでしょう。
    水木しげるさんなら何かを感じたでしょうか?

  2. 13年前、今在家に引っ越してきた頃、狸が立っているのを見かけました。10歳ほどの子供の身長だったと思います。良いところだなと思いましたが、今は人間ばかりです。獣がいるのはいいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です