恋猫も恋の乙女も澄ましけり

西川緑道公園の一角に野良猫(と思われる)の多い所があります。先頭を澄まして行くのが雌猫でしょう。その後をつかず離れず追いかけて行くのが二匹の雄、気を引こうとしているのに、雌のほうは知らん顔で橋を渡って行きました。そのまま目を移した横の通りを若いカップルが、、、。(2015年春詠)

「恋猫も恋の乙女も澄ましけり」への4件のフィードバック

  1. 昨日の夕方、買い物に出かけようと車で走っていると、歩道を高校生二人が歩いており、仲良く手を繋いでいました。
    自分にはそんな経験は無いので、微笑ましくうらやましく見たのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です