酒蔵の通れば匂ふ花の昼

掲句は倉敷アイビースクエア脇の路地での句ですが、酒蔵はどこに行っても良い匂いがしますね。飲兵衛ではありませんが惹かれる匂いです。中学生の時には自転車で醤油工場のそばを通って通学していましたが、これもまた良い匂いでした。ようするに日本的な酵母の匂いと言えるかも知れません。それが好きと言うことになるのでしょうか、、、。(2015年春詠)

「酒蔵の通れば匂ふ花の昼」への2件のフィードバック

  1. 麹の力はたいしたものですね。
    味噌も醤油も麹が大活躍、日本人の味覚の原点にあると言っていいのでしょう。
    ここ数年は塩麹なるものがもてはやされていますが、我が家もずっとお世話になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です