丸々と米屋の屋根の雀の子

散歩の途中で手広くお米を扱っている工場の傍を通ります。たくさんお米があるからと言って、雀が勝手に食べられる場所に置いてある訳でもないでしょうが、休日に通ると屋根に鳴く雀の数が多く、それも丸々と太っているのです。平日は静かです、、、。(2015年春詠)

「丸々と米屋の屋根の雀の子」への4件のフィードバック

  1. 時々、精米しに精米機が置いてある場所へ行きます。
    精米する人の中には米をこぼす人が居るようでその米目当てで雀がたむろしています。
    太っているかどうかまでは気にした事が有りませんが、もしかしたら他の場所の雀よりは太っているのでしょうか?

  2. 雀の子は可愛いですね。しかし、彼らにも厳しい生存競争があるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です