雨止んでまた鳴り始む威銃

威銃が鳴るのは散歩コースから吉井川を挟んだ南側の山際に広がる田圃。山に近く日暮も早いからだろう、北側のこちらよりも田植も稲刈も少し早い。威銃は八月に入ると鳴り初め、約一か月続く。きちんとタイマーで管理されているらしく、朝は七時に鳴り始め、間隔は十五分、夕方六時には鳴りやむ。雨の日に聞こえなかったのは単なるこちらの勘違いだったのかも知れないが、雨が上がって散歩に出ると、待っていましたとばかりに、ズドーン、、、。(2016年夏詠)

「雨止んでまた鳴り始む威銃」への2件のフィードバック

  1. 威銃は雀が相手なのでしょうか?
    カラス相手だと15分毎の威しでは悟られてしまう様な気がします。
    昨日は朝雨が降ったものの上がった後は気温も湿気も低く比較的過ごし易い一日でした。
    今日はどうなるでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です