戸を開けて明るき声の春帽子

昨年の二月の句会、一足先に着いて出句の準備をしていると表の引戸が開く音がして大きな声が聞こえた。帽子姿の句友、明るい。これが一番と即吟で、、、。(2020年春詠)

「戸を開けて明るき声の春帽子」への2件のフィードバック

    1. 春帽子は歳時記によって載っていたりなかったりで微妙な所です。
      載っているところでは「春にかぶる帽子。冬の帽子と違って軽やかになり、色も明るくなる。」と書いてあります。
      秋帽子は無いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です