靴触れて蒲公英の旅始まりぬ

蹴ったわけではありません。ほんの少し靴先が触れただけ。待ってましたとばかり風に乗って旅立ちましたよ、、、。(2020年春詠)

「靴触れて蒲公英の旅始まりぬ」への2件のフィードバック

  1. えらく簡単に飛んで行ったんだね。
    ゆっくり飛ばない様に茎を折ってから、孫に渡すとうれしそうに息を吹きます。
    こんな事でも喜んでくれるのはいつまででしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です