ポピー咲く道の舗装の隙間より

掲句は道端の舗装の破れ目ですが、河原の数年前の水害で砂地となった一角にポピーが咲いています。水害の翌年一つだけ見つけて、こんな所にと思ったのですが、今年はずいぶん増えました。まだ他の雑草が生えてこないようで、まるで植えたようにきれいです、、、。(2020年春詠)

「ポピー咲く道の舗装の隙間より」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です