耳聡く目覚めし朝の時鳥

今年も時鳥の季節になりました。まだ山の遠くのほうですが散歩途中に微かに聞こえてきます。掲句は昨年、寝床の中で聴いた時鳥、、、。(2020年夏詠)

「耳聡く目覚めし朝の時鳥」への2件のフィードバック

  1. 目には青葉、山ほととぎす、初鰹

    新緑とさわやかな風が吹くはずが既に梅雨、俳句の季節感が難しいでしょうね。

    ほととぎす 鳴きつる方を 眺むれば ただ有明の 月ぞのこれる

    やはり朝の澄んだ空気の中で聞こえて来る鳴き声が印象的なのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です