秋口の病葉とめどなき並木

近くの土手の桜並木は日照りに弱いのか毛虫が多いのか、桜紅葉と言える期間が無く、秋になると早々に散って行きます。毎年のことです、、、。(2020年秋詠)

「秋口の病葉とめどなき並木」への2件のフィードバック

  1. ♪病葉を今日も浮かべて街の谷 川は流れる

    仲宗根美樹 さんの歌を思い出しました。
    この歌以外は知らないけれど。
    あ!赤い蘇鉄の実も熟れる頃という歌詞の歌もあった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です