芋水車まはる小流れ旧宿場

家々の前を清らかな水が流れている。その水を引き込むようにして家ごとに生簀が作られ、大きな錦鯉が泳いでいる。その鯉を眺めながら歩いているとコトコト回る懐かしい芋水車に出会った。春と違って静かな秋の新庄村、、、。(2020年秋詠)

「芋水車まはる小流れ旧宿場」への2件のフィードバック

  1. 芋水車というとサシッポで作る水車の様に、芋で作った水車?と思ったら、芋を洗うための物なのですね。
    見た事が無いです。
    懐かしいとの事、牛二さんのご実家辺りでは見られたのですね。
    私の実家辺りでは水を張った桶に里芋を入れて、洗濯板の様な板を立てて両手を前後に動かしてガシャガシャと洗っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です