水澄んで底に真白き欠茶碗

秋はいろいろな物が澄んで来ます。掲句は散歩途中に越える小川。その川底に光る白い陶片。今まで気づかなかったのに、、、。(2020年秋詠)

「水澄んで底に真白き欠茶碗」への2件のフィードバック

  1. そういえば、猫額菜園横の水路にあった顔を描かれた石が有ったのだけど、あれはどうなったかな?
    今も流れずに残っているかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です