枯芒濡れて亡者の手のやうに

いつかどこかで見た地獄絵図のように、盛りを過ぎた濡れた芒の群が、まるで亡者達が手を上げているように見える。土手の上から眺めた冬の河原の景、、、。(2020年冬詠)

「枯芒濡れて亡者の手のやうに」への2件のフィードバック

  1. 太田川の河川敷にも沢山なススキが生えています。
    太陽の光に照らされるときれいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です