寒施行まだかと狸顔を出す

我が家の裏を走るJRの線路の土手がちょうど我が家の一階の屋根ぐらいの位置です。その線路伝いに時々やって来るのがタヌキ。下から見上げると警戒心の薄そうな顔でしばらくは逃げもせずこちらを見降ろしています。他にもキツネやらイタチやら。川にはヌートリアもいます。愛嬌のあるのはやはりタヌキでしょうね、、、。(2020年冬詠)

「寒施行まだかと狸顔を出す」への2件のフィードバック

  1. 寒施行なんて有るんですね。
    四国の宇和島は出張に行った時に泊まったホテルの庭にたぬきが餌を食べに出て来た事を思い出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。