全身に力蝮を打つ漢

朝の道に轢死の蝮の子が一匹、草原要注意の季節です。掲句は以前見た景を思い出して詠んだ句です。知り合いの農家の男性が畦道で大きな棒を何度も振り下ろす姿、遠くから見ても分かるその全身の力の入れよう、すぐに蝮と直感できました。後で聞くと確かにその通りでした、、、。(2021年夏詠)

「全身に力蝮を打つ漢」への2件のフィードバック

  1. 大きな棒を力一杯振り下ろす、その時思った事は何だったのでしょう?
    力強い漢だから恐怖は無かったのかな?

    1. 相手が蝮だから恐怖の塊だったと思いますよ。
      とにかく失敗しない事、ただそれだけだったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。