原つぱに残る白球夏の果

グラウンドとは名ばかりの河川敷の原っぱに白い野球ボールの忘れ物、、、。(2021年夏詠)

「原つぱに残る白球夏の果」への2件のフィードバック

  1. ボール一つ、バットは竹製でグローブなんて無い。
    子供の頃の三角ベースはそんな環境でしたから、ボールが飛んで行くと皆んなで探したものです。
    遊び場だった小さな稲荷様の境内は狭く、外野の一部は道路でその奥は下水路でした。
    しばしば下水路に落ち込んだボールを拾いに降りて、濡れたボールを乾いた土で拭いてゲーム再開したものです。
    ボールを忘れて帰るなんて事は無かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。