木枯や無住寺閉ざす五寸釘

「人数が足りないみたいで安く蟹を食べに行ける」と言うので、急遽広島県の山奥の温泉へバスツアーに行ったことがあります。急に行ったことを理由にしますが、その温泉の名前が思い出せない、、、。川沿いのひなびた温泉で、川に向かって見晴らしの良い露天風呂がありました。少し歩いたところに橋があり、橋を渡ったところからお地蔵さんがならぶ坂道が続き、上りきったところにお寺がありました。普段は誰も居ないお寺なのでしょう、建物の扉はいかにも「入るべからず」と言うように、大きな釘が打たれていました。(2001年冬詠)

「木枯や無住寺閉ざす五寸釘」への2件のフィードバック

  1. 広島県の山奥の温泉?どこだろう?湯来温泉?
    岡山に生まれ松山が長かった私が大阪に転勤した時に丹後半島のお客様の担当になった縁で何度か蟹を食べる機会が有りました。
    お客様との忘年会は必ず蟹、TVのCMに有った様に皆無口になりせっせと蟹を食べた物です。
    広島へ移ってからはまた機会が減ったけど、蟹の美味しさを知ったいい経験でした。

    1. もう今は潰れているかも知れないなあ、と思えるぐらい鄙びた温泉でした。
      思い出せないのが情けないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です