つごもりの氏子が囲む大焚火

どこの神社にでもある風景です、、、。大晦日までお付き合い下さいましてありがとうございます。一年間は切らさずに、と思って書き始めたブログです。何度かトラブルはありましたが、皆様の励ましに助けられ、ぼちぼちゴールが見えてきたような気がしています。本当にありがとうございます。良い年を迎えられ、またお付き合い下さいますよう、お願い申し上げます。(2002年冬詠)

「つごもりの氏子が囲む大焚火」への6件のフィードバック

  1. 横着という訳では無いけれど基本は夜が明けてから八幡様へ初もうでに行っていました。
    一晩中燃えていたであろう大きな木を中心に人々が暖をとる光景は毎年おなじみの事でした。
    同級生に会って挨拶したり、近所の方と顔を合わせたり、変わらぬ光景ですね。
    毎日楽しみに見させてもらっています。
    長く継続して下さい。
    良いお年をお迎えください。(喪中の我が家、新年のご挨拶は欠礼いたします。)

    1. ありがとうございます。
      ゴールの向こうには、もう次のスタートが見えていることと思います。
      また次のチャレンジに期待しています。
      来年を良い年にして行きましょう!
      岡山県北は風花の舞う大晦日になりました。

  2. 一年間牛二ワールドを楽しませていただきました。添えてある文章もわかりやすくてとても味がありました。
    コメントまではなかなか出来ませんでしたが、毎日見させていただきました。また来年も期待しています。♪~♪
    良いお年をお迎えくださいませ。

    1. ありがとうございます。
      今年もマーチさんの句を楽しませていただきました。
      来年も負けないようにくっついて行こうと思いますのでよろしくお願いします。
      アンソロジーも今日が締め切りです。
      年明けには校正もお願いすることになりますのでよろしくお願いします。
      良いお年をお迎えください。

  3. このブログで知らないことをたくさん教わった気がします。渋い句もしみじみとした文章も好きですよ。ずっと続けてくださいね。よいお年をお迎えくださいませ。

    1. ありがとうございます。
      来年もお世話になりますがよろしくお願いします。
      良い年にしましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です