仁王門過ぎて百段秋暑し

昨日の続きです。仁王門からさらに百段ほどの石段が続きます。足には自信がありますが、さすがにこの百段はきつく、暑いだけで虫時雨を聴く余裕はありませんでした、、、。という、つまらない落ちです、、、。<余談>精進料理のお店は参道を挟んで二軒あります。食べ比べたことは無いのに、最初に美味しいからと連れて行ってもらったほうのお店ばかりに行ってしまいます。これってなぜでしょうね、、、?(2009年秋詠)

「仁王門過ぎて百段秋暑し」への4件のフィードバック

  1. 牛二さん お写真 入れ替わったのですね、残暑厳しい日々ですが、何処かで僅かに顔を覗かせる秋、おやっと思うと直ぐに行ってしまいます。

    鳥取には 数え切れない位ドライブしたけど、そんな厳しい階段の有る摩尼寺、行った事無いです。海の幸の美味しいお店、こころ惹かれますね。

  2. 階段を登るというと思いだすのは小学校の修学旅行で行った琴平です。
    全部で何段有ったのか覚えていませんが、かごに乗って登る人を見たのも初めてだったと思います。
    鳥取県だと険しい場所にある三朝の「投入堂」が有名ですが、行った事は有りますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です