ボロ市も覗き句会の時待てり

歳時記の「ボロ市」は東京世田谷のボロ市、掲句のボロ市は句会へ行く途中で出会った岡山の商店街の小さなボロ市ですが、まあ良しとしましょう。古本屋も好きですがボロ市も好きで良く覗きます。古い物、懐かしい物に出会うとついつい見入ってしまいます。高知の朝市にもそんなお店がたくさんあります。町内の旅行で行った時、つい夢中になって集合時間に遅れたことがあります。この時は幹事でしたので冷や汗物でした、、、。(2010年冬詠)

「ボロ市も覗き句会の時待てり」への2件のフィードバック

  1. 昔から開かれている大掛かりな市や、随分前から話題のフリーマーケットと呼ばれる市などいろいろ有りますね。
    有楽町の東京国際フォーラム辺りの広場で開かれる市にも何度か出会いました。
    何に使うか分からないようながらくたからおしゃれな物までいろいろ雑多に並んで面白いですね。
    実際に買った事は有ったかな?買ったのは産直の野菜くらいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です