南国の冬コスモスと言ふべきか

四国に赴任したのは12月1日だったが、右折して会社のほうへ曲がる交差点の側の畑に、コスモスが咲いているのを見つけた。「へえ~っ、まだコスモスが咲いているんだ、やっぱり南国は違うなあ!」と車の中で一人感心した時に出来た句。それからしばらくは、毎日通る度に感心したのだが、そのコスモスがいつ無くなったかが記憶に無い。人間の記憶なんて、そんなものなのでしょうね、、、。(2011年冬詠)

「南国の冬コスモスと言ふべきか」への2件のフィードバック

  1. 小学校6年生になる時に親の転勤で移り住んだ総社の家の庭に秋になるとコスモスが咲きました。
    細い茎はすぐに折れそうな感じですが意外と強いですね。
    ピンクと白の優しい姿は竹久夢二の美人画を連想します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です