一列に並ぶ湯宿の雑煮かな

謹んで新年のお慶びを申し上げます。今年こそ良い年でありますように!まだ子どもが小さかった頃、国民宿舎だったか、そのような大衆的な温泉宿だったか、で正月を迎えたことがあります。部屋も古くて狭いし、たいして景色が良かった記憶もありませんが、それでも満足できた若さのあった頃でした。そんな宿ですから、朝食は大広間へ食べに行きます。何が出るかと楽しみにしていたら、流石にお正月、ちゃんとお雑煮が出てきましたよ。掲句はその時を思い出して作った句です、、、。(2003年新年詠)

「一列に並ぶ湯宿の雑煮かな」への4件のフィードバック

  1. あけましておめでとうございます。
    今年もいい年になりますように。  
    お正月を家族全員で旅館で迎えられた事が有るなんて素晴らしいですね。
    私が自宅以外でお正月を迎えたのは2000年になった年だけです。
    単身赴任中の東京のホテルで迎えたお正月、朝食はバイキング形式でしたがお雑煮も置いて有りました。
    人生で一度だけ食べた切り餅のお雑煮はなんだか妙な感じがしました。
    今日も岡山風の鰤と大根が入ったすまし汁のお雑煮をいただきます。

  2. 牛二さん そして皆々様おめでとうございます。
    日々休まず精進なさってる素晴らしい句に 感謝をしながら拝見しています。
    それが中々自分の句に発揮出来ないもどかしさ
    挫けそうになる時 勇気付けられもしています。

    我家のお雑煮は スルメで出しを取り醤油仕立て
    蒲鉾、ほうれん草、葱、芹、出しのスルメ等の上置きに
    花鰹をたっぷり掛けて頂きます。が今年は手抜きして
    芹抜き、かぶら菜を入れました。備中地方とは少し違うのですね。

    今年こそはどうぞ明るい年になりますように。

    1. 今年もよろしくお願いします。
      お雑煮って家々の味がありますね。
      紫野さんのお雑煮も長年工夫しながら作り上げられたのでしょう。
      主婦の腕の見せ所ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です